読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイソンDC12

我が家では10年ほど、掃除機はダイソンです。

今もそうだと思いますが、当時もとてもお高くて、でも29800円くらいで、とあるイオンで売っていたんです。

イオンの家電売り場って、たまにアウトレット感のある時ありますよね。


当時のダイソンではなかなかあり得ない価格でした。

それはDC12という、恐らくは海外版ではないか?というくらい店頭で見かけない形でした。

なぜ安かったのか?DC12はダイソンの中では最大級に大きかったです。

ほんと、邪魔でした。

それでも、「排気が空気清浄機からでる空気より綺麗」この言葉を聞いた時にはこれしかない!

と思いました。

例え狭小住宅に住んでいようとも。

だって、それまでの掃除機から出る排気の独特な匂いからおさらばできるんですもの。


DC12はよく吸いました。

そして音は大きい。

小回りもききにくかったかなあ。

排気は嫌な匂いは全くなかったです。

しばらくして布団専用ノズルも買いました。

布団のダニを吸うことができて、そんな布団で眠るのが気持ちよくて、ハッピーでした。

ダイソンバンザイ!

そして、保証期間をわずかに過ぎた頃、モーターの異常で修理となりました。

確か、9000円くらいしたと思います。

どうにかして保証がきかないかとオシタのですが、全然ダメでした。

そうそう、新しい機種がお安く買えますけど、修理とどっちがいいですか?って聞かれた気がします。

それでも、それなりのお値段はしますので、9000円の出費を選びました。


DC12が我が家にきてから10年経ちます。

現在は我が家の片隅で息を潜めています。ちなみにホースがテープで補修されていますがまだ吸引力は現役です。